カトリックとプロテスタントの違い ④

2013年9月5日 | キリスト教あれこれ |

さて、カトリックもプロテスタントも学校や病院、福祉施設を作ったという話ですが…

キリスト教系学校、俗に言うミッションスクールはたくさんあります。
明治時代に作られたものが多く、創立100年を超える学校がたくさんあります。

 

ミッションは使命を意味する英語で、スクールは学校。
それはつまり、キリスト教を伝え、イエス・キリストの言葉を若人達に
生きる指針にしてもらうことを使命とした学校のことです。

 

プロテスタントのミッションスクールは、意外にもたくさんあり、
青山学院や明治学院大学、立教大学、国際基督教大学、フェリス女学院大学、
同志社大学や関西学院大学、プール女学院大学などがあり、
高校は、全国至る所に存在します。

 

ちなみに、札幌では北星学園大学とその付属高校、
酪農学園大学とその付属高校であるとわの森三愛高校などがあります。

 

この100年の間にキリスト教の特色が薄れてしまった学校や病院、施設があり、
入学や入院、入所するまで分からなかったということもよくあります。

 

しかし、そうであっても、人を愛し、神を愛し、イエスを信じるという点では
大きく変わってはいないでしょう。

 

ではまた 次の講釈で

投稿者hara | キリスト教あれこれ | 2013年9月5日4:31 PM

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿