教会あんない

手稲はこぶね教会 あんない

 

「日本キリスト教団 手稲はこぶね教会」

・主日礼拝:毎日曜日 午前10時15分~11時30分  

※主日礼拝はこどもと共に行っています。こどもメッセージ、こどもの祝福があります。

お子様連れもご遠慮なくおいで下さいね。

 

・こどもの教会:毎日曜日 午前9時30分~10時00分

※カード製作や体を使った遊びやゲーム、映像などを使って、キリスト教をわかりやすく伝えています。

 

・合同聖書研究・祈り会:第1、第3水曜日 午前10時00分~11時30分

・合同キリスト教基礎講座:第4金曜日 午前10時30分

※合同=手稲はこぶね教会と札幌富丘教会との合同で行っています。

 

『はこぶね教会』という名前

 

 

「あなたは清い動物をすべて七つがいずつ取り、また、 清くない動物をすべて一つがいずつ取りなさい。空の鳥も七つがい取りなさい。全地の面に子孫が生き続けるように。」創世記7章2~3節(日本聖書協会『新共同訳 旧約聖書』)

 

これは聖書に書かれている「ノアのはこぶね」のお話の中で、ノアが神様から言われた言葉です。

「はこぶね」には、あらゆる種類の動物たちが入りました。 肉食動物も草食動物も、大きい動物も小さい動物も、あらゆる種類の鳥も入りました。教会はあらゆる立場の人たち、またあらゆる個性を持った人たちが、その個性を尊重されて安心して集まることを目指しています。大人・子ども・高齢者・若者・体や精神に障がいを持つ人も・積極的な人・控えめな人・明るい人・暗い人・みんなです。キリスト教信仰を持つ人たちだけでなく、信仰を持たない人たちも、その交わりの中に安心して入ることができるようにしたいと思います。社会で弱い立場に置かれている人たちも、この中では平安を得ることができるよう、そして生きる力が与えられるように、聖書の言葉から、またイエス様の歩みから、いっしょに学んでいきましょう。